太陽光発電システムをお考えの方に

なぜ、いま太陽光発電が注目されているのか

全世界で進行している地球温暖化現象。ある調査によると、今世紀末には地球の平均気温が最大で6.4℃上昇するといわれています。その原因は、二酸化炭素をはじめとする温室効果ガスとされていますが、これを抑えるために、国は2008年から2012年までに温室効果ガスを6%削減するという目標を決定しました。その対策のひとつとして推進しているのが太陽光発電です。太陽光発電は、発電時に二酸化炭素も出さず、騒音もなく、排気ガスも排出しません。とても環境にやさしいクリーンなエネルギーなのです。

太陽光発電の仕組み太陽電池・種類と特徴太陽光発電のメリット・デメリット価格
販売方針補償

弊社は、沖縄県内212件(平成20年8月現在)の施工実績により、様々なお客様の建物形態に対処する施工をしてまいりました。
これから導入をお考えのお客様には現場を確認させて頂いてから、豊富な施工経験によりお客様の建物形態に最適なパネルレイアウト及び施工を提供することができます。

太陽光発電システムは、お客様の屋根などへの取り付け工事を伴う設備機器です。
パネル・パワコンなど機器の品質は勿論、施工品質も大切な要素です。
弊社は、もともと施工を専門とする会社です。
豊富な施工経験を生かし、太陽光発電システムの導入提案に力を入れていきたいと考えております。

太陽光発電システムは、単体での導入ではそれほどの費用対効果は認められ難いですが、エコキュート、IHクッキングヒーター、時間帯別電灯と組み合わせで導入すると他の熱源による光熱費に対してとってもお得になりますから、総合的に検討してみるべきだと思います。
これから導入をお考えの際に、疑問点や不安な事などご遠慮なくお尋ねください。

弊社では、お客様との導入前の面談で、太陽光発電システムを設置するにあたってどのような事態が予測されるか、という事を過去の事例を踏まえてお話しさせて頂いております。
トラブル事例とすれば「リモコンにエラー表示が出ている」とか「電圧抑制がかかる」といった事で連絡頂くことがございます。

エラー表示が出た場合、現場に行って原因を究明するという対応をさせて頂いております。
通常の場合は現場で原因が判明することがほとんどです。
それでも対処出来ない場合には、表示されている番号を確認しメーカーサービスに至急連絡を取り、現場対応してもらいます。

電圧抑制とは系統電圧上昇による電圧抑制で、大体は商用側(電力会社から供給される電力)の電圧が高いときに、出力抑制機能が作動してしまいます。
その場合、電力会社に申告→協議→系統の受電点電圧の低減をお願いするといった事になります。
この場合は弊社から電力会社・電気工事店へ連絡を取り対応させて頂きますのでご安心下さい。

ハロー環境技術