システムバス

システムバスとは?

工場であらかじめ天井・浴槽・床・壁などを成型しておき、現場に搬入した後にそれらを組み立てる浴室の事です。タイルを一枚一枚貼って造る在来工法の浴室と比べ、短時間での施工が可能なうえに階下への水漏れのリスクが少ないのが大きな特徴です。また建築躯体からは独立した構造になる上、外側に断熱材を塗布するので在来工法に比べ高い保温性があります

システムバスの種類
大きさでは、0.75坪・1坪・1.25坪・1.5坪など。
他にもメーターモジュール対応、サイズ調整可能なものなどもございます。

設備面では、暖房機能付の浴室乾燥機や床暖房、水栓も安全面を考慮したビルトインタイプ、ミストサウナ機能なども選べ、年々グレードアップしています。壁材や浴槽も耐久性が高く、デザイン、質感も重視されてバリエーションも豊富です。

出入口に段差が無くノングレーチング(排水溝がない)バリアフリータイプが主流になってきています。

よくある質問

システムバスの人造大理石浴槽のお手入れ方法を教えてください
浴室用中性洗剤をスポンジにつけてなでるように洗います。また、浴槽の汚れは人間の汚れと同じなので普段身体を洗っている固形石鹸やボディーソープを使ってもかまいません。いずれも洗い終わったら水をたっぷりかけて石鹸カスをよく落としておくことが大事です。
システムバスのステンレス浴槽のお手入れ方法を教えてください。
浴室用中性洗剤をスポンジにつけてやさしく洗います。その後、水でよく洗い流してください。
最後に乾いた布で水滴をよくふき取っておけば完璧です。
水滴の後の白い斑点状の汚れは、水の中のカルシウム分がこびりついたものです。
システムバスの水栓のお手入れ方法を教えてください
水栓についた水はねやシミは練り歯磨きを古歯ブラシにつけてこすると取ることが出来ます。
練り歯磨きは研磨剤の粒子が細かい為、金属をキズつけずに汚れを落とせます。その後、布で磨いておけば完璧です。気がついたら擦っておくようにするといつもピカピカに保てます。
システムバスのミラーのお手入れ方法を教えてください
日常のお手入れ

入浴後、シャワーをかけながらスポンジで軽く擦って汚れを洗い流します。やわらかい布で乾拭きしておくと、水滴の跡が残らず、更にきれいになります。

汚れてしまった場合

スポンジに中性洗剤を含ませ軽く擦って汚れを取り、シャワーできれいに流します。

頑固な汚れは

お風呂用の粒子の細かいクリームクレンザーをスポンジにつけ、擦って汚れを落としてください。但し、強く擦りすぎると傷になる場合があります。様子を見ながら行ってください。
但し、親水加工式曇り止めミラーには、クリームクレンザーや固いバスブラシなどは使用しないでください。

システムバスの浴槽に入浴剤を使用しても大丈夫ですか
入浴剤の注意書きに浴槽を痛めないと記載されているものをお使いください。使用して、異常が見られる場合にはご使用をおやめください。
また、温泉地でよく売られている「湯の花」はおさけください。
後付で手すり(握りバー)をつけることはできますか?
後付けが可能な手すりもございます。ただし、壁の補強の位置により手すりの取り付け位置に制約があります
高齢者に配慮した浴室をつくるには?
介護が必要になった時のことを考え、介護用に1坪以上のスペースを確保しておくことが望ましいでしょう。
浴室の出入り、洗い場での立ち座り時等の為に、手すりを取付けた方が良いでしょう。

内部はまたぎやすい高さの浴槽で、滑り止めのあるものにします。床も滑りにくい仕上げ材を選び、入口は段差を無くし、有効幅600mm以上の引き戸か折れ戸にし、外から解錠できるようにしましょう。

お風呂は最も事故が起こりやすい場所ですので、通報設備を設置するなど、より安全性の高い商品を選んだほうがよいでしょう。

社長チェック!購入の前に

どのメーカーにするか?
惑わされず、自分の目で選びましょう。
浴槽と壁
壁の素材には、鋼板の上に樹脂コートを施したものや、タイル、ホーローなどがあり、
デザイン、カラーバリエーションが豊富です。
また、浴槽はFRP(ガラス繊維強化樹脂)や、人造大理石や、ヒノキ、ステンレスなどさまざまです。
飽きのこない、清潔感のある仕上げを基本にして、中心になる色を決めます。
そして、壁と浴槽全てを同じ色にするのか、色々な色を組み合わせるのか、
一 部のアクセントとして好きな色を使うのか、様々なパターンを検討しましょう。
浴槽と壁の総合的なカラーコーディネートが大切です。

社長のおすすめ商品

※価格はメーカー希望小売価格です。
※費用は「現場状況」「使用材料」「製品のグレード」等によって異なります。金額はあくまでも目安としてください。

TOTO SPRINOシリーズ

『SPRINO(スプリノ)』 『SPRINO WA(スプリノWA)シリーズ』は、“自分自身の個性やこだわりを持ち、空間の上質感を重視する” “単に高いものを選ぶのではなく、合理的な判断の上で、選択する” という価値観を持ったお客様にご好評いただいています。

SPRINOシリーズ

【写真セット】
スプリノ
Sタイプ 1721サイズ(1.25坪)

【写真セット価格】
2、332、470円(税込/組立費別途)
※オプションを含む

SPRINOシリーズ

【エアインシャワー】  
 水の勢いを落とさず空気を吸引し、気泡を包み込んだ大きな水滴にして吐水することで、「浴び心地」と「節水」を両立させたシャワーです。従来品シャワーと比べ約35%節水を実現しました

SPRINOシリーズ

【ほっカラリ床】  
 クッション層を挟み込んだTOTO独自の3層構造で 畳のようにソフトで柔らかい踏み心地です。また、水はけがよく翌朝には靴下のまま浴室に入れます。

SPRINOシリーズ

【魔法びん浴槽】  
 浴槽全体を断熱材でしっかり覆いました。 断熱ふろふたと合わせて、優れた保温効果を発揮します。
6時間後の湯温の低下は約2℃です。

SPRINOシリーズ

【ヌメリま洗Ag+(オプション)】  
 皮脂や石けんカスに繁殖した菌の増殖を抑える効果のある銀イオン水をスイッチ1つで、洗い場に散布します。銀イオン水のコーティングをすることで床・排水口まわりのヌメリやにおいの元となる汚れを抑え、清潔な状態を保ち、お掃除の負担を軽くします。

TOTO SAZANAシリーズ

『sazana(サザナ)』は、使いやすさ、清掃性 といった実用性を重視するお客様のための基本性能がぎっしりつまっています。そしてこのたび、壁パネルの柄やカラーのバリエーションも追加し、デザイン性を向上させ、さまざまなお客様の要望にお応えします。『sazana(サザナ)』は、「さざなみ」からイメージした造語です。
「さざなみ」の“ゆっくりと流れる時間” “ゆったりとくつろぐひととき” “毎日の生活に、やすらぎとうるおいを与える“ をイメージしてネーミングしました。

SAZANAシリーズ

【写真】サザナ Tタイプ 1620サイズ(1.25坪)
写真セット価格:1、836、408円(税込/組立費別途)
※オプションを含む

SAZANAシリーズ

【エアインシャワー】  
 水の勢いを落とさず空気を吸引し、気泡を包み込んだ大きな水滴にして吐水することで、「浴び心地」と「節水」を両立させたシャワーです。従来品シャワーと比べ約35%節水を実現しました

SAZANAシリーズ

【ほっカラリ床】  
 クッション層を挟み込んだTOTO独自の3層構造で 畳のようにソフトで柔らかい踏み心地です。また、水はけがよく翌朝には靴下のまま浴室に入れます。

SAZANAシリーズ

【とレ~ルカウンター(オプション)】  
家族構成や子供の成長など、入浴のシチュエーションに合わせて、ひろびろ洗い場を使うことが出来ます。
洗面器置き台は、位置を動かせたり、取り外しも可能です。シャワーハンガーは移動出来たり、ホースを止めておけるフックも付いています。

SAZANAシリーズ

【魔法びん浴槽ライト(オプション)】  
浴槽全体を断熱材でしっかり覆いました。 断熱ふろふたと合わせて、優れた保温効果を発揮します。
4時間後の湯温の低下は約2℃です。

SAZANAシリーズ

【ヌメリま洗Ag+(オプション)】  
皮脂や石けんカスに繁殖した菌の増殖を抑える効果のある銀イオン水をスイッチ1つで、洗い場に散布します。銀イオン水のコーティングをすることで床・排水口まわりのヌメリやにおいの元となる汚れを抑え、清潔な状態を保ち、お掃除の負担を軽くします。

ハロー環境技術